コーヒーの淹れ方

水出しコーヒーの作り方、ハリオ の雫(しずく)を使ってみた

ハリオ 雫

点滴型の水出しコーヒー器具を使用したアイスコーヒーの作り方をご紹介します。

今回は、点滴型の水出しコーヒー器具「ハリオ 雫」を使ってアイスコーヒーを作りました。

簡単に約1時間半で美味しい水出しコーヒーが出来上がりました。これならばこれから暑い間は毎日のように作りそうです。

水出しコーヒー器具、ハリオ の「雫(しずく)」

ハリオ の水出しコーヒー器具

コーヒー器具メーカーのハリオ は水出しコーヒー器具を10種類販売しております。

そのうちの一つ「スロードリップブリュワー ハリオ  雫」という商品(SBS-5B)です。

雫雫の箱

 

定価は5,500円、実売価格はAmazon等でもっと安く手に入ります。

本体の高さは356mmで、円筒形です。

雫全体おしゃれな外観。和にも合います。

 

耐熱ガラスでできた上のボールとビーカーがメインパーツです。

ステンレスの網かごストレーナー、シリコンゴムのフタ、内ホルダー、外ホルダーが中に入ります。

また、小さな円形のペーパーフィルターが付属しています。

雫のパーツ雫のパーツ

水出しコーヒーを淹れる

水出しコーヒー用豆を準備

用意したのは

  • アイスコーヒー用豆(50g)フレンチロースト
  • 水(600ml)
  • 水出しコーヒー器具 ハリオ の雫
  • 計量ハカリ
  • 電動コーヒーミル

です。

豆を50gミルで挽きます

アイスコーヒー用豆を50g用意します。深煎り(フレンチロースト)です。

今回は中挽きにしました。

ミルで中挽きにします

 

ミルで挽いたコーヒーの粉を、雫のステンレスストレーナーへ移します。

ストレーナーへ移すストレーナーへ移す

 

粉に水を湿らせる

ステンレスストレーナーへ移した粉全体が湿るように水を加えます。

マドラー等の長い棒で粉をかき混ぜ、水が全体にしみわたるようにします。

マドラーで攪拌マドラーで攪拌

 

コーヒーの粉がすぐに水を吸ってしまいますので、実際にはザクザクとかき混ぜる感じでした。もっと水を加えた方がいいのかな?

付属の円形ペーパーフィルターを載せます。

円形フィルター円形フィルターを上から乗せる

 

ポット(下のガラスポット)にステンレスストレーナーをセットします。

上ボールの底には黒いシリコーン製の内ホルダーをセットします。また外側には外ホルダーをセットします。

水を注ぐ

上ボールをポットに載せ、上から5杯分の水(600ml)をそそぎます。

上ボールに目盛りがついているので、水の量は分かりやすいです。

水を上ボール入れる水を上ボール入れる

 

これでポタポタと点滴が始まります。

本当にぽったん、ぽったんと言う感じです。

点滴開始ポタポタと点滴が始まります

 

約600mlの水が点滴で下のポットに落ちて出来上がりです。

取扱説明書には1時間前後と書いてありますが、1時間ではまだ若干水が上ボールに残る感じでした。完全におとしきおるには1時間半くらいかかりました。

ボトル式の水出しコーヒーポットは約8時間で約900mml(8杯分)です。

「雫」の方が時間的な効率は良いのではないでしょうか。

いただきます

出来上がった水出しコーヒーを早速いただきます。

アイスコーヒーなのでホットよりは香りは立っていません。

一口、口に含むと香ばしさが口一杯に広がります。

下の上で転がすと爽やかでマイルドな苦味が口蓋を刺激します。

これが水出しコーヒーの味わいと思います。

今年の夏は毎日のように作ると思います。

 

 

水出しコーヒー水出しコーヒー

紹介動画(YouTube)を作成しました

雫の紹介のYouTubeを作成しました。

実際に水出しコーヒーを作るところを動画でご覧になってください。

後片付けは簡単

コーヒー粉の処分は簡単

コーヒーを飲んだ後の後片付けは割と簡単です。

アルミストレーナーの粉はそのまま、生ゴミ入れに粉を捨てることができます。

アルミストレーナー水点滴後のコーヒーの粉

 

ポットの清掃も簡単

ポットの掃除も簡単でした。

私の手は男性でもあまり大きな方ではありませんが、下の写真のような感じで上ボール、ポットに手が入るので、きれいに耐熱ガラスを磨くことができます。

上ポットの掃除上ポットの掃除
ポットを掃除下のポットに手が入る

 

水出しコーヒーポットの比較

私は、普段は水出しコーヒーポット(ハリオ )を使用しています。

香ばしく、苦味が効いている水出しコーヒーができ得るので味は最高に良いです。

ただ、このポットの難点は、抽出に約8時間かかると言うこと。

前日よるにセットしておいて翌日飲むと言う感じです。

ですから、急な来客には間に合いません。

その点「雫」は約1時間半で美味しい水出しコーヒーができるので、大変便利です。

また、水出しコーヒーポット(ハリオ )(下表左)は水の注入を一度にできません。

ストレーナーに水がすぐに一杯になり、次の水を注入するまでストレーナーから水が落ちるのをちょっと待たなくてはいけません。

「雫」は専用円形フィルター(50枚で595円)が必要なのでご注意ください。

2つしかないけど水出しコーヒー器具ランキング

ランキング1位
商品名 雫(しずく)
型番 SBSー5B
メーカー ハリオ
定価 5,500円
抽出量 600mml(約5杯分)
水注入 一度に注入
抽出時間 約1時間半
消耗品 円形フィルター
掃除 簡単
アイスコーヒーの香ばしさにまろやかさを感じる

Amazon公式ページ

ランキング2位
水出しコーヒーポット
商品名 水出しコーヒーポット
項目名 ハリオ
項目名 MCPNー14CBR
定価 1,500円
水注入 数回に分けるのでちょっと時間がかかる
抽出時間 約8時間
消耗品 なし
掃除 簡単
香ばしい

Amazon楽天

 

今年の夏は大活躍しそう

水出しコーヒー器具「ハリオ の雫」のご紹介でした。

アイスコーヒーにも関わらず、1時間半と短時間で5杯分の水出しコーヒーを作ることができます。

簡単にセット、後の掃除も簡単です。

今年は我が家で大活躍しそうです。

・水出しコーヒー器具「ハリオの雫」

・自らの抽出時間は約1時間半

・まろやかな香り

・後片付け、手入れは簡単

・手間がかからず美味しい水出しコーヒーができる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です