コーヒーと健康

コスパ良いカフェイン飲料は?市販のドリンクを比較してみた!

あくび猫

コーヒーのカフェインは眠気さまし、眠気を飛ばすのに効果的です。

ではコーヒー以外の飲み物も含めて、どの市販ドリンクが経済的に効率よくカフェインを取ることができるのでしょうか?

缶コーヒー、エナジードリンク、眠気さましドリンクのカフェイン1mgの単価を比較してコスパのランキングを作成しました。

 

カフェインの眠気さまし効果

カフェインの効果

カフェインは眠気さめしの効果があります。

これは、科学的にも証明されています。

介入試験も行われていますし、アデノシン受容体をカフェインがブロックすることで、眠くらないという仕組みも明らかです。

詳しくは前回のブログをご参照ください。

コーヒーの眠気さまし効果はどのくらい?特徴を知って効果的にコーヒーを飲もう!コーヒーを飲むと眠気が飛ぶ、眠気さめます。これはコーヒーに含まれているカフェインの影響です。効果はコーヒーを飲んでから約15分くらいであ...

カフェインの過剰摂取に注意

カフェインを過剰摂取は健康被害のリスクが高まります。

カフェインを大量に摂取すると、不安や不眠などの精神症状、手足の震え、動悸、胸焼けなどの身体症状を引き起こすことがあります。

ただし、急性中毒の場合は、何もしなくても時間の経過とともに回復するそうですが、極めて多量に摂取した場合は命に関わることもあるようです。

カフェインのヒト致死量は5〜10gと言われていますが、バラツキがあります。

カフェイン錠剤(サプリメント)というものがあり、一錠でカフェインが100mg程度は含まれているため簡単に多量のカフェインを摂取できます。

50錠くらい一度に飲めば、致死量に至ります。

5gのカフェインはコーヒーでは37杯以上を一度に飲む場合ですので、実際には不可能ですが…。

コーヒーに含まれるカフェイン量

まずはコーヒーと紅茶や緑茶のカフェイン量です。

紅茶、緑茶と比べてコーヒーに含まれているカフェイン量が圧倒的に多いです。

データは「日常生活のカフェイン摂取(東京福祉大学 栗原久 2015年)」という論文を参考にさせていただきました。

https://www.tokyo-fukushi.ac.jp/introduction/research/images/bulletin/bulletin06_02.pdf

こんな具合です。

飲み物 容量(mg) 含まれるカフェイン量(mg)
コーヒー(エスプレッソ) 50 140
コーヒー(ドリップ) 150 135
コーヒー(インスタント) 150 68
抹茶 150 45
紅茶 150 30
緑茶 150 30
ほうじ茶 150 30
ウーロン茶 150 30
緑茶 150 30
玄米茶 150 15
ココア 150 45

紅茶のカフェイン量が少ないので間違っているのでは?と思われる方もいると思います。

しかし、文科省が公表している食品成分表では、

  • コーヒー抽出液カフェイン 0.06%
  • 紅茶抽出液カフェイン 0.03%

となっており、公式でもコーヒーの方がカフェインが約2倍多いようです。

下記をご参照ください。

https://www.fpa.or.jp/library/kusuriQA/50.pdf

眠気をさます、飛ばす効果的な飲み物

眠気をさます、飛ばすのに効果的な飲み物です。

これらのデータの出典は上に書いた「日常生活のカフェイン摂取(東京福祉大学 栗原久 2015年)」および、各社サイトから引用しました。

缶コーヒーのカフェイン量

市販の缶コーヒーです。

缶コーヒー 製造元 外観 容量(mg) 含まれるカフェイン量(mg)
ボス ブラック サントリー(株) 185 92.5
ダイドーブレンド ブレンドコーヒー ダイドードリンコ(株) ダイドー ブレンドコーヒー 185 86
ワンダ ゼロマックスプレミアム アサヒ飲料(株) ワンダプレミアムゼロ 185 80

缶コーヒーのカフェイン量は比較的多めです。

中でも「ボス ブラック」が多いです。眠くなったときの缶コーヒーは「ボス ブラック」ですね。

エナジードリンクのカフェイン量

それでは次に、エナジードリンクです。

エナジードリンク 製造元 外観 容量(mg) 含まれるカフェイン量(mg)
モンスター エナジー モンスタービバレッジ モンスターエナジー 355 144
ロックスター ロックスター ロックスター 250 120
レッドブル レッドブル レッドブル 250 80

エナジードリンクは眠気飛ばしと言うよりも、全体的なエネルギーアップがうう謳い文句ですから、カフェイン量は案外少ないですね。

眠気さまし専用ドリンク

最後に、眠気さまし用専用ドリンクです。

眠気さましを目的にしているので、含まれているカフェイン量はすごいです。

専用ドリンク 製造元 外観 容量(mg) 含まれるカフェイン量(mg)
めさまし太郎 ゆうき(株) めざましたろう 50 200
ポンツシン内服液 ゼリア新薬工業(株) ポンソシン内服液 50 200
カフェイン180 大正製薬(株) カフェイン180 50 180
眠眠打破 常盤薬品工業(株) 眠眠打破 50 120

眠気飛ばし用のドリンクだけあってカフェイン量が多いですね。

「目覚まし太郎」「ポンソシン内服液」は普通のハンドドリップコーヒーの約1.5倍です。1本50gで200mlも入っています。

濃さはコーヒー(ドリップ)の約4倍です。

 

カフェイン量コスパランキング(1〜3位)

 

缶コーヒー、エナジードリンクなど市販ドリンクのカフェイン1mgあたりのコスパランキングです。

1本あたりのカフェイン量ではないのでご注意ください。

コストパフォーマンスではやはり缶コーヒーが良いようです。

眠気さまし専用ドリンクは含まれているカフェイン量は多いのですが、値段が高いのでコスパという観点からランキングには入りませんでした。

カフェイン錠剤(サプリメント)はコスパが圧倒的に良いのですが、本記事は飲み物の比較ですので除きました。

ランキング1位
ボス ブラック
ボス ブラックです。
市販ドリンクの中で一番効率的にカフェインを取ることができます。
スター
カフェイン(1本分) 92.5mg
カフェイン単価 0.71円/mg
単価計算 値段は90本で5,940円。92.5mg×90本 = 8,325mg

5,940円/8,325mg=0.71円/mg

ロングセラーで缶コーヒーの定番と言われているだけあって、安定した味わいです。口に含みと心地よい苦味が一杯に広がります。

Amazon楽天

ランキング2位
モンスターエナジー
モンスターエナジーです。
エナジードリンクの中で一番カフェインが含まれています。
スター
カフェイン(1本分) 24mg
カフェイン単価 1.24円/mg
単価計算 値段は24本で4,298円。144mg×24本 = 3,456mg

4,298円/3,456mg=1.24円/mg

Amazon楽天

ランキング3位
カフェイン180
カフェイン180。
大正製薬。
眠気さましドリンクの中で一番効率的にカフェインを取ることができます。
スター
カフェイン(1本分) 180mg
カフェイン単価 1.45円
単価計算 値段は10本で2,609円。180mg×10本 = 1,800mg

2,609円/1,800mg=1.45円/mg

Amazon楽天

 

ハンドドリップコーヒー(番外編)

ハンドドリップコーヒーは市販ドリンクでないため、ランキングからは除外しました。

しかし、飲み物としてコスパは非常に優れています。

例えば、スーパーでも売っている「UCC香り炒り豆 キリマンジャロブレンド」です。

アマゾンではコーヒー豆は270gで668円(消費税込み)です。

1杯あたり11.5gとすると、11.5g/270g×668円 = 29.3円。水道代やお湯を沸かす光熱費を加えても1杯約30円。これでカフェインを約135mgとることができます。

カフェイン単価では0.22円です。缶コーヒーの「ボス ブラック」の約1/3の値段です。

 

缶コーヒーが1番効率的

 

市販のドリンクで、カフェイン摂取のコスパをランキングにしました。

オーソドックスな缶コーヒー「ボス ブラック」が一番効率的にカフェインをとることができるようです。

繰り返しになりますが、カフェインの取りすぎは健康に良くないです。十二分に注意してください。

 

・市販ドリンクでカフェイン摂取のコスパをランキング

・1位は缶コーヒーの「ボス ブラック」でした。

・コスパは良いですが、飲み過ぎには十二分に注意してください。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です